今後の方針、確定しました

作品投稿をどこにするか色々と迷ってたが、ストリエとコミコの悪評っぷり再考。

冷静に考えて

小説家になろう
エブリスタ
ピクシブ文芸

の三点投稿で行くと決心

アルファポリスは抑えとして残す

ピクシブは使いづらいのと連投制限があるのがネックなんだけど、
なんとか根性で乗り越えよう。

一般文芸向けレーベルができたなら話は別だ

(無節操? なにそれ?)

連載はグラウザーとメッポラ新作に固定し、書き散らかしを猛省

よしこれで行こう

■短期休筆について。(小説家になろうにて掲載したものを再掲)

――削除しました!――

ヤると決めたからにはスパッと頑張ります

特攻装警グラウザー、勝手にテーマソング⑪ ■今夜は連投!

グラウザーの主題歌に良いな!
と思った曲をピックアップ
2連続!

 わたし美風は音楽を聞いて作品の構想を練っています。
 そのため、いろいろな曲を可能な限り聞くようにしているんですが、コブクロも好きなユニットの一つ。
 歌詞もいい! 曲もいい! なによりもそれを支えきる歌唱力がある!
 そんな中に色々と曲を聞いた中でグラウザーのイメージとして心の琴線が響いたのはこの曲。

⑪『サイ(レ)ン』 by コブクロ


まさかのコブクロです。
でもいいんです。これもグラウザーのイメージだから。
グラウザーと言う作品を書く時に心がけるとともに、僕自身の中で一番楽しんで書いているのは実はメカアクションじゃないんです。
人と人との交流、心と心の支え合い、そして何気ない言葉のやり取り、
確かにメカ描写やSF描写はグラウザーの中の肝ではありますが、それだけがこの作品の全てではない。
むしろ、グラウザーたち特攻装警と関わり合う何気ない人間たちにこそ光る物がある。そう確信して書いています。

たとえるなら――
第1章では特攻装警たちを第4ブロック階層に送り込んだあとの地上サイドでの近衛たち警察職員たちの暗闘。

たとえるなら――
第1章クライマックスで、グラウザーがマリオネット・ディンキーとベルトコーネと対峙して言葉を失い立ちすくんだ時に姿を表した〝朝研一刑事〟によるグラウザーのへの〝叱咤〟の言葉。

たとえるなら――
インターミッションストーリーでのアトラスとみのりのやりとりとそこに込められたお互いを愛し合う相思相愛の姿

たとえるなら――
第2章のサイドAで、今井かなえがネット越しで母親の今井槙子と交わした会話と、それを傍で見守るホームオートメーションロボットのマリーの存在、

ドラマとは人間と人間とのパーソナリティーの関わり合い。そこにこそドラマの真価があるのではないでしょうか?

実は私がこう言う価値観を持てるようになったのは本当に最近のことで、昔は本当にメカ一辺倒、SF一辺倒の人間でした。でもそれでは人間は成長できません。何よりそう言う人間の世界は得てして狭いものです。

グラウザーと言う作品を世に公表発信していく中で、私も歳を重ねて世の中でいろいろなことを学んでいきました。そして、私自身が人間と人間とのかかわり合いの中に価値観を見いだせたような気がします。

価値観が変わればクリエイターとして作り出すものも変わります。
グラウザーたち特攻装警を始めとして、この作品に登場するキャラクターたちに血肉が通い始めた瞬間でした。私はこれからもこのスタイルを続けていけたらと思っています。

特攻装警グラウザー、勝手にテーマソング⑩ ■グラウザーのイメージでいいなと思った曲をピックアップ!

グラウザーのイメージで
良いなと思った曲をピックアップ!

久しぶりのこの企画、読んでくれてる人がいるかどうかはわからないけどまたやります。

んで新しく見つけた曲をご紹介!
まずはこれから!

⑩『シナプス』 by Angelo



大好きなpierrotのキリトさんのバンドのAngeloです
わたしはPIERROTの頃からのファンなんですが、キリトさんの作る曲って――
『聞いて楽しむ』
『見て楽しむ』
『感じて楽しむ』
『触れて楽しむ』
『想像して楽しむ』
――と言った五感に訴えてくるんですよね。

それだけにPIERROTが解散した時はがっくり来ました。
ファナティ、アイスマン、と並んでアルバムを新譜で買ってたバンドでした。
クリア・スカイ/マッド・スカイの2つのシングルはパッケージからしてキレてましたねー
そしたら最近、また新しい動きがあるとか。楽しみです。

さて、曲の中を見てみるともう曲からして〝神経回路〟とか〝シナプス〟とか〝レセプター〟とか、
脳神経学用語がバシバシ! いいねぇ! いいねぇ!

人の人格や心とは、突き詰めると脳神経回路がメイクアンドトライを何度も繰り返して、スクラップ・アンド・ビルドの末に作り上げた試行錯誤の産物だと思っています。
傷も受けるし、ダメージだってある。むしろ、傷を受けずに生きれる命も生まれる魂もない。

『傷を恐れ、遮断された神経回路ふたたび』

 もしグラウザー世界のイメージを投映するなら、挫折する事も傷つく事も敗北することもあるだろう。だが、そこから立ち上がり新たな価値観や情報との神経リンケージを得られるのなら、そこから特攻装警たちアンドロイドの成長と進化はあるのだと思う。
 そんなふうに感じた一曲でした。

■グラウザーシリーズ、今後の展開について――

私のメイン作品であるグラウザーですが、
現在、洋上スラムを舞台にした『魔窟の洋上楼閣都市』編を展開しています。

想像以上に中身の濃い長いシリーズになってしまいましたが、そろそろ展開の流れが変わります。

特攻装警たちの活躍を待っている方、いよいよですよ!!

★ながらくブログの更新をしてませんでした。すいません。

また頑張って更新します。

毎週金曜日のグラウザーの定期更新後に週末にブログ更新ができたらいいなぁ。
なんて思ってます。

グラウザー横長ロゴ02 グラウザーロゴ新版 いままでに作ったロゴの中からうp

■■特攻装警グラウザー最新話・更新!■■

明日夜9時半ごろ
特攻装警グラウザーの最新話を投稿させいただきます

■特攻装警グラウザー・交流チャット開催[2月24日金曜日夜10時より!(もしかすると早めに茶室にはいってるかも)]

■明日2月24日の夜10時より、当ブログ右上のチャットルームにて、交流チャットを開催します(少し早めに来るかも)

以前、ツイキャスにて失敗した奴のリベンジです! チャットルームに作者が在中してみなさんとお話します。PC、スマホ、どちらからも参加できますので、ちょっとだけでもOKです。ぜひおいでください!


【なお、本編の新話は体調不良から執筆が間に合いませんでした。新話公開は3月3日の金曜日となりますのでご了承ください m(_ _)m】

■■特攻装警グラウザー最新話・今夜更新!■■


■最新話■
【第2章エクスプレス・サイドB・第1話】
『魔窟の洋上楼閣都市』Part10〔セイギノミカタ〕
今夜夜9時半更新予定!

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 特攻装警グラウザー

ノクターンノベルにて『女貴族サジリア』を更新します! 今夜22時と23時です。

18禁作品です!
大人向けです!
ほのぼの要素ゼロです!

美風の裏の顔ですwww

大人だけ読んで下さい。
お子様はお断りです。

男装の麗人を恋人ともども拉致監禁してひたすら虐げる作品です。


カテゴリ
■交流用チャットルーム



■特攻装警グラウザーの作者と読者様との交流用チャットルームです。作者が入室しているときにはブログやなろうの近況報告にて告知します■ □D:Mikaze
リンクページ/他
最新記事
最新コメント
プロフィール

美風慶伍

Author:美風慶伍
美風慶伍です!
SFからメルヘンから18禁までなんでも書く雑食性ライターです
現在はSFアクション長編、グラウザーシリーズを執筆しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示