FC2ブログ

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小説のネタになりそうな色々を探してみた6『映画や漫画で見たあの銃っていったいいくらするんだろう?』


基本的な問題ですが銃って結構します。
性能の良い銃は更に高いです。
あと生産国によっても変わりますが、自由主義国の銃は高いです。自由経済により値段が変動しますから。逆に社会主義の国の銃は比較的安いです。ただロシアは安くて性能が比較的いいんですが、中国は安くて粗悪です(T_T)
ちなみに一番高価なのは『日本の銃』
そもそも需要がない上に市場マーケットから排除されてますから。
(だからこそ日本の軍事産業関連は海外輸出をしたがってると言う事情がある)

ちなみにお値段という面では、ルパン三世が使ってるワルサーP38は現在生産されてません。
アンティーク扱いで非常に高額です。ルパンが再生産されたレプリカを使ってるとは考えられないので、アンティークで入手したオリジナルを金をかけてフルカスタムして使っているんじゃないかと思います。
次元のS&Wのマグナムリボルバーも、専門のガンスミスでお金をかけてメンテしてるんでしょうね。
ちなみに銭形警部はコルトガバメントだそうです。
日本警察は国産のニューナンブか、自衛隊採用のシグ226辺りで、ガバメントは希少です。
海外に出た際に自分で購入したのかもしれません。あるいは警察関係者から貰ったか。


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syspan.blog.fc2.com/tb.php/90-1180324e